海外不動産でサクサク投資する|リスクを知るべし

女の人

海外で注目の新しい旅の形

住宅模型

世界で注目されている旅の方法としてairbnbがあります。これはホテルや旅館を利用するのではなく、現地の人がホストを務める個人宅に宿泊して観光地巡りをするものです。不動産投資を考えた場合、大阪市のように海外からの観光客が多い土地でairbnbを利用すれば、安定した収入が得られます。

詳細を読む

海外への投資

不動産

魅力が高まる海外の不動産

日本国内の不動産市場が、少子高齢化による人口減少により長期的に優良な投資物件が減少しているトレンドの中、注目が高まっているのが海外の不動産市場です。中でも、フィリピンやインドネシア、マレーシアなどアジアの新興国では今後も持続的な経済成長が見込めることから個人投資家が目を向けている現状があります。東南アジア各国では、人口増加と都市部への人口流入が続いており、住宅や商業施設への需要が高まっています。そのため、長期にわたる市場の拡大と成長が期待されています。また、海外不動産と言われてイメージされる方も多いであろう米国や英国などの欧米諸国では、市場が安定してきており、大型投資を行う不動産会社も出てきています。

国内市場との違い

海外不動産の投資で注意しておきたいのが、国内での投資ではないリスクがある所です。まず第一に、為替の変動リスクがあります。経済成長が著しい東南アジア諸国では、長期的に為替が上昇していくと見込まれますが、為替の動向を注視していく必要があるでしょう。第二に、それぞれの海外不動産の投資先の国により、不動産に関わる法制度や税制が変わってしまうリスクがあります。そのため各国の不動産市場における個別の問題点を把握した上で投資を検討する国を見定めていく必要があるでしょう。海外不動産の投資には国内投資以上のリスクがあることを認識したうえで、リターンの大きい魅力的な海外不動産への投資を検討してみてはいかがでしょうか。

販売価格が高いケースも

書類

不動産投資において新築物件に家賃保証が組み込まれていることがあります。これは借り手が万が一いない状態であっても一定期間の家賃を保証する制度です。オーナーに安心感を与えることができますが、販売価格が不当に高いなど正当性を欠く場合があります。

詳細を読む

初心者の不動産投資

女性

初めて大阪で収益物件を購入するときのポイントは、マンションやアパートなどの居住用物件にターゲットを絞ることです。将来的には大規模修繕も必要になるので、今後のコストもシミュレーションしながら、高利回りの物件を探すべきです。

詳細を読む